旅行

2012年5月 2日 (水)

鹿児島への旅 ~田舎へ帰る~ 5日目最終日

水泳のダーレオーエン選手の急死、非常に残念です。

先日のバス事故もそうですが、急に亡くなるというのは、本人も残された家族も無念です。

何にも準備の無い死は、悲しみだけが残りますね。ご冥福をお祈りします。

鹿児島への旅、最終日。この日はよく晴れた日でした

午後2時過ぎの飛行機という事で、午前中はフルに活動しました

家のある霧島市国分には、市が経営する『城山公園』があります。鹿児島市にも

城山公園という地名がありますが、そこではないですよ。

国分の方は、まさしく公園です。山の上にあるので、眺めが最高

ここには、SLや観覧車、遊具、電動ゴーカート等があります。しかし平日はガラガラです

P1040159

↑観覧車からの眺めです。1人1回210円で乗車可能!

P1040168

↑ピクニックをしている方がいました 私もお弁当持って来たかったなぁ。

P1040173

ゴーカートも1回210円ですよ。

P1040175

ゴーカートでハッスルするオバちゃん親子 キャー こわい~~~

お昼は国分の街にある麺屋よしやすにて、ラーメンを食す

P1040183 P1040184

前回食べたラーメンとは同じ豚骨ラーメンでも、やっぱりちょっと違う・・・。

雰囲気としたら、博多ラーメンに似てるかなぁ。でもコクがあって美味でした

豆モヤシの風味と歯ごたえがポイントです。

今回の旅では、ひたすら温泉に通いましたが

国分から車で20分の妙見温泉と、そこまで行かない国分温泉。

妙見温泉の良い所は山の中腹にあって、綺麗な川を眺める事ができる事。

Sh3e0340 Sh3e0338

そしてほとんど源泉掛け流しです。

国分温泉は、スーパー銭湯みたいにジャグジーやサウナ、打たせ湯が完備していました。

Sh3e0345

鹿児島への旅をご検討の方で、鹿児島市内に宿を取るか霧島市内に宿を取るか

検討されている方には、是非霧島市をお勧めします

霧島市内だけでも見所一杯ですよ 

おわり。

2012年5月 1日 (火)

鹿児島への旅 ~田舎へ帰る~ 4日目

まだ続くんかい?この旅シリーズって感じですよね。 続きます。明日まで( ̄Д ̄;;

先日鹿児島のさつま揚げをお隣さんにお裾分けしたら

昨日お裾分け返しをしてくださいました

P1040193

す・すごいネギちゃん。 スギちゃんじゃないよ?

しっかし我が家は夫婦2人なんだぜぇ 食べきる前に腐らすぜぇ

だから1人1回につき2本ずつ食べるぜぇ ワイルドだろぉ~?

鹿児島の旅、4日目。

この日は前日に降った雨もあがり、朝から雲がガンガン流れていく。

祖父の命日という事もあり、朝からみんなで墓参り。

帰りに近所のお世話になっているサッちゃん家に寄る。(サッちゃん、71歳)

何の木かわからない木に蘭が植樹されてる サッちゃんスゲー

P1040042 

お昼に叔父さん達も交えて食事をしましたが、鹿児島だけど広島風そばを食す。

P1040154 

瓦をガンガンに焼いて、その上にソバを載せるんで、載っている面はパリパリです。

始めにネギを汁に入れて食べて、その後モミジ下ろしを入れて食べて、

その後レモンを絞って食べる。という3段階方式です。まぁ結構美味しかった。

2人前1,800円也

午後は自由時間が出来たので、鹿児島空港前にあるチェコ館へGO

そうです、チェコスロバキア共和国の館です。

館長さんがドイツの地ビールをお店で提供したい!と考えて、最終的には

チェコの地ビールを提供する事で落ち着いた。って話です

私はここの地ビールではなく(運転だからお酒飲めまへん

お土産コーナーに興味深々だったわけ

P1040155P1040156_3 

可愛いっしょ? 木の人形だよぉヽ(´▽`)/

2体お買い上げ エッグマンとピノキオのピーちゃんです 2体で2,500円也

P1040194

鹿児島に住む私の叔父が店を経営していた事もあり、

鹿児島の味噌だとか醤油だとかお酒だとか、その土地の物が工場などに行けば

仕入れ値で購入できます あぁ、持つべきものは叔父よなぁ~

って事で、国分酒造へGO

P1040147   

ここでは、サプラ~イズなお酒を購入しました

6月に届くようお願いしたので、またご紹介したいと思います。

国分市の上井にある国分酒造では、

山から流れるお水を自由に汲んで持ち帰る事ができます

2012年4月30日 (月)

鹿児島への旅 ~田舎へ帰る~ 3日目

昨日、鹿児島で購入した生地を使って、しばらく前から欲しかったエプロンを作りました

なんでエプロンが欲しかったかと言うと、

何回か通ったパン教室に来ている生徒さんが付けているエプロンが

みんな個性豊かで、付けているその人の人柄が出てるって言うか・・・。

エレガントな方は、ブランドの花柄だったり、うちの義姉みたいな物静かな人は

薄い色のボーダー柄だったり・・・。      おぉ、個性でてるやん(゚0゚)

     果たして東っくすは  

  まぁその辺に転がってるテキトーなエプロンですわ。 は・はずかしっ(;´д`)トホホ…

で、でぇ、1m1,600円もした生地だから、採寸や切り間違いのないよう慎重に

P1040189

初めて作った割りには、イイんでないのヾ(´ε`*)ゝ

鹿児島の旅、3日目。

この日は午後から雨が降る予報だったので、霧島市国分の自宅から近い

霧島温泉街方面に向かいました

まずは、妙見温泉の先にある犬飼の滝へ

P1040124

やっぱりここも、坂本龍馬が訪れた地。と説明ありました。

後にし、この日の目的地「まほろばの里」へGO

P1040125

☆工場見学もできます

ここは子供が喜びそうな所で、芝スキー(スキー板を履いて斜面を滑ります)や

パターゴルフ、ゴーカート、ロードトレインなどがあります。近くに温泉宿もありますので、

是非一度行ってみてください。ご家族では楽しめる事間違い無しですよ~

でも私達はおばちゃん親子2人だったので、

陶芸体験です ロクロ体験、1,575円でした。 やすっ

P1040128

母は父のご飯茶碗、私はお抹茶碗を作りました

お客さんがいなかったせいか、とても親切でしたよ~~

はぁお昼も近いし、どうする?ご飯は?って悩んだあげく、近くの農産物直売所で

お昼を買って家で、ばぁちゃんと食べよう!って事になり、

有名な関平鉱泉販売所へGO ここは、とっても人気な直売所と同じ敷地になっていて

水も買えるし、野菜や惣菜なども買えるのでお客様が多いですよ

P1040133_2 

山を下りながらの帰り道、嘉例川駅があるので寄ってみました

P1040136P1040139 P1040140 

嘉例川駅は鹿児島県では木造建築の最古の駅。今年の2月には、家族に乾杯という

番組で笑福亭鶴瓶さんが訪れているみたいですよ。

なんか、ドラマに出てきそ~う

こんなにフラフラしていたら、おばあちゃんの面倒を見てないのか?って思われそうだけど

朝は掃除機かけたり、水周り掃除したり、庭の水撒きなどをこなしてから

外出してま~す。おばあちゃんは、あんまり外出したがらないけど、

1度温泉には連れて行きました。向こうは、立ち寄り湯がた~~~~っくさんあって、

だいたい1人200円から300円ぐらいで、もちろん源泉ですよ

向こうに住んでいる人は、みーんな家でお風呂に入らないで外で入ります。

素敵な街でしょ? 霧島市

是非みんな霧島に旅行に行って、お金使ってあげて下さいねぇ(/ ^^)/

 

2012年4月29日 (日)

鹿児島への旅 ~田舎へ帰る~ 2日目

今日は朝からネットさんがご機嫌斜めで、お昼になってやっとこさ。

鹿児島を旅立つ時に、立ち寄ったお肉屋さんで買った肉達、届きました( ̄▽ ̄)

P1040185

黒豚ロース4枚・鹿児島豚ばら肉1キロ、鹿児島牛1キロ、日向鳥3枚と送料で約6300円。

そこに黒豚味噌をサービスでつけてくれました ラッキー。

さて、鹿児島の旅2日目。この日は国分の街から桜島へ入って、車ごとフェリーに乗り

鹿児島市内へ入りました。

まずは桜島へ入る前に、垂水の道の駅で途中下車

P1040150

垂水道の駅には、足湯があります。毎日お掃除してあるので綺麗ですよ

桜島を眺めながら入る湯は最高ナリ~~ヽ(´▽`)/

垂水道の駅では、野菜はもちろん、キビナゴを冷凍したものや黒豚のハム、

自家製いこもち(お菓子ですよ)等、置いてありました・・・

垂水道の駅を後にして、桜島へ入ります。

今も噴火が続いていて、噴火の際はビックリするぐらいドーーーーンバリバリ

と大きい音が響きます。

噴火した周りは、固まった溶岩が一杯です。

P1040052_2

溶岩の様子を顔で表現してみました・・・

こりもせず、桜島の道の駅にも途中下車。

まぁお買い物をするなら、垂水の方が種類が豊富かもしれませんね・・・

P1040055

名物、桜島大根。の漬物。時期ではなかったので、大根そのものはなかったです

P1040057

40歳手前でも、当然やりますわね。お約束です。 

きっとこのサイズは子供用のはずだけど・・・

また道の駅を後にして、ようやくフェリーに乗船ですよ~

P1040061

我々の車は、軽でしたのでお値段1番安い1,220円でしたぁ。 やすっ

およそ20分ぐらいで、鹿児島市内へ到着。

すぐの所に1番の歓楽街、天文館があります。今日はそこでランチ。

既に下調べをしてあった、豚トロラーメンを食します↓

P1040066

P1040067

もちろん豚骨ラーメンなんだけど、スープの味は以前食べた徳島ラーメンに近いかな。

麺は、まっすぐ麺で、ほんと雰囲気で言えば冷麺の麺のようなツルッと感があります。

美味しかった 650円也。

天文館がある辺りは、路面電車が走っています

P1040070

天文館内で、今回1番ヒットだったのは

ラーメンで有名な「こむらさき」のすぐ近くにある生地屋さんでした

残念ながら写真を撮り忘れたのですが、お裁縫が好きな方は必見

a la main というお店。鹿児島へ行かれる際には、是非お立ち寄りを(o^-^o)

さて、この日の目的地。

仙巌園(またの名を磯庭園)へGO

こちらは、篤姫でもおなじみの島津斉彬が住んだ家です。元は1658年に島津家が

別邸として構えたものでしたが、そのうち居住するようになったとの事。

島津斉彬は28代当主だそうですよ

P1040077 P1040081 P1040090 P1040093

どうです?広いでしょ~?その広さ、なんと50000㎡ですよ~w(゚o゚)w

島津家の皆さんも、桜島を眺め心を落ち着かせる事があったのでしょうかぁ・・・。

随分長くなってしまいましたけど、この日は約4時間の旅でした

2012年4月28日 (土)

鹿児島への旅 ~田舎へ帰る~1日目

ふぃ~~~、

やっぱ家はイイ~~(´,_ゝ`) 落ち着く~~~^^

帰って来ました愛しの我が家に

祖父の命日もありましたので、月曜日から5日間母の実家へ行っておりました。

母は鹿児島県霧島市国分の出身で、鹿児島空港からは車で20分。

鹿児島市に隣接して、とっても良い街ですよ

♪花はきりしまぁ~♪たばこは国分~♪って歌知っていますか?

そうねぇ、今の国分はたばこではなく、京セラでしょうねぇ・・・。

では、鹿児島県霧島市での旅を紹介させて下さ~い

最近我々はスカイマークという航空会社の安いチケットで鹿児島へ帰ります。

羽田からはネット割引で片道8800円です。

ただ便はそんなに選べないので、今回は朝9時発の飛行機。家を6時半に出発でした。

でもお陰で、鹿児島についてから少し楽しめましたよ

まずは、腹ごしらえ

鹿児島空港より車で20分弱の黒豚産直店、黒豚の館にて

黒豚ロースカツ定食を食します。

P1040005

もっちろん、カツが柔らかくてジューシー んーーー揚げたて最高ヽ(´▽`)/

そしてそして、ホント驚きのキセキのトン汁。すーーーーっごく美味

P1040006

ランチはビックリ700円ですよーーー。その他焼肉定食とか色々選べます

P1040009 モチモチ黒豚餃子も食す!

お腹一杯になって、さらに車で山を登っていきまーす

そうです、霧島神宮に到着です。

P1040023

P1040019水が綺麗でしょ~?

月曜日の平日だったせいか、田舎だからかお客さんが少なくて

シーンとしていました。なんだか神聖な空気に包まれた空間でしたよ。

ご神木の杉の木は樹齢800年、高さ36mですって・・・。

       P1040018

あの坂本龍馬も、このご神木を仰ぎ観たのでしょうか・・・?

P1040034

天気の良い日には桜島も望める高台にあります。皆さんも是非一度お立ち寄り下さい

☆駐車場料金は無料です

私は境内を歩きながら、既に神様になった亡き祖父を思い出していました

       (神徒の場合、亡くなった方は神様になるって言われています)

帰りに、近所に新しく出来たスーパーに寄って夜ご飯の買出しです

P1040040

今までは叔父の家がスーパーを経営していたので、そこで何でも揃っていましたが

この3月でお店を閉めたので、初めての買出しです。

店がないって、不便だなぁ。と実感した瞬間でしたが、

まぁ他のお店を色々見てみるのも、新しい発見があったりして面白かったです

とにかく、肉類(豚・鳥・牛)に魚類(カンパチなどの白身魚)が美味でしたねぇ

鹿児島よかとこ、一度はおいで~~~o(*^▽^*)o

P1040038

左下の緑の葉っぱは高菜です。紐でくくった1束が100円です 

祖母に漬物を漬けて 貰い、もって帰って来ました  買うと高いからね~。

2011年11月 6日 (日)

四国旅行4日目 最終日 高知

なんだか雨の降りそうなお天気。

四国旅行最終日 前回の九州旅行の時もそうだったけど、

雨女の母を連れているせいか、天気予報では曇りなのに確実に雨が降る

今回の旅行でも初日は雨に泣かされたなぁ

朝7時からの朝食を終え、8時に出発

この日の朝食では、四万十川の海苔100%の四万十海苔が出ました。

お土産で買ってきたけど、美味

13時20分発の飛行機なので、この日も時間がない。

四万十市から高知龍馬空港までは、およそ3時間。行けるのは桂浜ぐらい。

急いでGOGO

途中、「もう道の駅にはいかないわ。」と母は言っていたのに

トイレ休憩した道の駅にて、やっぱりお土産購入。

桂浜到着。

坂本龍馬像。本当にこういうお顔だったのかなぁ?モテ顔ではないけど、

龍馬伝によると、大変女性に人気なお方だったのでしょう。

P1030469

桂浜。この日は風が強くて、波がとっても高かったですね。

P1030477

この桂浜を見て、坂本龍馬は世界を思い日本を思ったのかしらね

P1030483

ここも階段に次ぐ階段で、母はヒィヒィ行っていました。高齢の方向きではないかも?

桂浜を後にし、高知龍馬空港へ。

その前にレンタカーの返却。ガソリンを満タンにして返さないといけないんだけど、

空港から10キロ手前にスタンドがあったきりで、全然見当たらない

空港を通り過ぎ、レンタカー屋さんの目の前に唯一の1件。やはりガソリン代は1円高め。

でも無事に空港に到着。

さぁ帰りましょう千葉へ

もしかして、機内にカメラを忘れるかもなぁ。忘れないようにしなきゃーー

と思いながら、撮った写真がコレ↓。

P1030487高知の平野

結局まんまとカメラを座席に忘れましたとさ。

おしまい

四国3日目 愛媛~高知

シッコクシッコク~~ってギャグを言う芸人さんいませんでしたっけ?

四国3日目。

バイキングにて朝食。朝7時からの朝食だったので、ホテルを出たのは8時でした。

8時に出て、本当は松山の「坂の上の雲」の街を見学すればよかったのですが、

この日も四万十川まで行かなくてはならなくって、時間の余裕がなく

車の中から松山城を眺めただけでした。

朝の通勤時間に車を運転したものですから、通勤通学の自転車とバイクの多さに

閉口しました とにかくどこからでも突っ込んでくる感じで、この状況に慣れない

地元民以外は、この時間運転しちゃいかんぜよ。って感じでした

バイクの数が多かったですね。

あと、四国は3車線が多く、信号前の右曲がりの車線を入れると5車線なんて場所もあって

またまたそういう平面が広い道路になれていない私は、どこを走ってよいのか

何回か悩みました。更に路面電車が走っていたりして、助手席の母にとっては

旅行に来たーーって感じで良い風景だったかもしれません。

この日最初に訪れたのは、砥部焼き陶芸創作館

ここで砥部焼きの絵付け体験です

母は絵が下手だからと、そこに着いた直後から、悩んでいましたが

最後の方はノリノリで楽しんでいました。200円~のお皿やカップなどが置いてあって

そこに絵付けをしていきます。結構安いし、楽しいです。

P1030455犯人みたいな写真ですみません。

正味1時間ぐらいで終了です スタッフの方が多くて、お話を伺ったら

「最近は観光客の方もめっきり少なくなって、寂しいですよ。今回は旅の中に

砥部焼き工房も入れてくださって、ありがとうございます。」とおっしゃられていました。

あちらの方でも地震があって、この創作館のまだ山の上の方の工房では

お客様の焼き物がほとんど割れてしまった事があるそうです。

季節物で砥部の町には、1袋に一杯入ったミカンが100円で売られていました

安いですね。

今回の旅行では、そんなにミカン畑には遭遇しなかったです。

どの辺りに多くあったのかなぁ?ちょっとわからなかったです。

砥部を後にし、四万十川へGO ここから3時間の長旅です。

途中で高速が切れていて、一般道を通るのですが渋滞など大丈夫かなぁ?

と心配したのは一時で、渋滞する事なく、ある意味信号で止まる事なく、

ガンガン車は走りました。四万十川にあと40キロという辺りで国道が山道に入り、

もちろん車1台分しか通らないようなクネクネ道を何キロも走った辺りは

少し道の悪さに驚きましたが、その事を四万十川の船頭さんにお話したら

「愛媛と違って高知はそういう所が駄目なんだよなぁ道なんて、ホント状態悪いし

狭いし、やっぱ知事の問題なんじゃないかなぁ。」とボヤイテいました。

四万十川に行く途中、どんぶり館。という道の駅に似た地産物を置いているお店に

立ち寄り。ここで母は、野菜を4,000円分、送料1000円を入れて5,000円を捻出。

車に戻ってから後悔したらしく、しばらくガックリと肩を落としていました。笑える

01_2

家に帰ってから送られてきた野菜を頂きましたが、新鮮で甘みがあって美味しかった

皆様も如何でしょうか?

四国はとにかく何でも美味しい食材が揃っていますが、特に海のものですねぇ。

刺身が最高に美味しいですよ。私は鯛やしまアジの刺身を頂ましたが

口の中に、もったりと広がる肉感とコリコリとした食感は、なんとも言えません。

こちらも後にし、四万十川

四万十川遊覧船に乗船です

P1030459

1時間の遊覧ですが、午後3時から乗船した時は客が私達2人だけ。

なんと船頭さんと案内役の方とのマンツーマンでしたw(゚o゚)w

1人2500円の乗船料でしたが、今回JTBの割引券があり、1人500円に値下げ。

どんだけ値下げるのと正直ビックリしました。

P1030467

川の遊覧って、ライン下りのイメージがありますが四万十川って流れがほとんどないし、

100mに1センチの勾配しかないので、四万十川での遊覧は、

川のぼりです。川をのぼっていって、そこから下ってくる。というもの。

川はとっても綺麗で、水深2mぐらいの所では下を観る事ができました。

途中、船頭さんと蛇紋岩を拾って遊ぶのですが、蛇紋岩にはマグネシウムが多く含まれ

磁石にくっつく性質があるんですって。でも多くある石の中から蛇紋岩を探すのは

船頭さんでないとできない事。一般の人には見分けがつきません。

P1030492_2

磁石に反応するって、何だか体に良さそうですね

この日はこれで終了です。

四万十市にあるホテルに宿泊し、夕食は近くにあるイタリアンを頂きました。

ポモドーロというお店でしたが、四万十川地鶏のソテーと自家製パンを頂きました。

とーーーーーーっても美味なお店でした。

P1030468

可愛そうにお客様は少なかったですが、東京にあったらお客様がバンバン入りそうな

お店です。HPも掲載してみます↓↓↓

http://www.zukan.co.jp/2009data/restaurants/pomodoro/index.html

2011年11月 4日 (金)

四国旅行2日目 徳島~愛媛

四国旅行2日目。

朝からバイキングにてモリモリ食べる

7時半にはホテルを出て、鳴門のうずしお見学に出発

今回の旅で楽しみにしていたのが、このうずしお!

どんなウズなんざましょ? とワクワクしていましたが、ネットで検索すると

うずしおを見に行った10月31日は朝8時50分が満潮時刻。満潮時、大きなうずしおが

観られると雑誌に書いてあるし、タイミングもバッチシ

9時発の汽船に乗船 私は全然気にしていなかったけど、母は船の小ささに

大丈夫かしら(@Д@; と内心オロオロしたそうです。

P1030347

この日はハロー注意報も出ていて風も強かった。空も雲が風に流されて怖い雰囲気

でも今回、この小さい船に乗って大正解

P1030366 

うずに大接近して、すごい迫力!!

私も「ワーーー、ギャーーー」大騒ぎでしたが、ふと母は?と探したら1人海から離れて

救命胴衣や浮き輪などを探していました 

何かあったら、娘を助けなきゃと必死だったのね。きっと・・・。

大興奮した鳴門を後にし、徳島県美馬市脇町にあるうだつの町並み見学へGO

P1030369

うだつって、そう、あのうだつです。うだつの上がらないうだつ。

P1030372どれがうだつかわかるかな?

うだつを上げるのは当時お金がかかって、

お金持ちしか上げる事ができなかったんだって。本来は違う意味があるそうですが・・・。

ちなみにこういう事もインテリアコーディネーター試験には出ますよ。

町並みは延べ400mぐらいだったかな?通りは昔の家が残されて素敵です。

しかし住んでいる方は、維持や知らない人が始終通る事でご苦労があると思います。

お住まいの方に声を掛けたら、自分が生まれた家がそんな珍しいものだと

思ってなかった。とおっしゃられていました。きっと、そういうものだよね。

うだつを後にし、香川県金比羅宮へGO

P1030393

しかし四国はあれですね、4県が入り組んでいますね。自分が今どの県にいるのか

わからなくなっていました。

金比羅宮はご存知かもしれませんが、階段につく階段で御本宮にたどり着くには

785段の階段を登らないといけない・・・。母は、あと少しの所でリタイア(;д;)

昨日からの階段地獄に耐えられなかったようです

P1030409

P1030417

P1030418

1番上の御本宮からは瀬戸大橋も見えたし、その横にならぶ絵馬堂には

近海の大漁祈願や各企業の目標成就祈願などいろんな絵馬などが並んでいて

圧倒されました。私はこういうの初めて観ましたが、皆さんはどうでしょうか・・・?

P1030395こんぴら駒。可愛いね( ^ω^ )

その後ランチ。

香川といえば、うっどーーーん。ですね

正直有名店に行ってみたい気もしましたが、この日は道後温泉までまだまだ距離があって

うどん屋さんを探して走るのには無理がありました。

そこで通りがかりの灸まんうどん店で食す事に・・・

まぁ地元ではきっと財力のある会社なのでしょう・・・。そこかしこに看板がありました。

母はあんまり動いていない事もあり、お昼はいらないよ。と言っていたので

じゃぁ車で待ってて。とアドバイスしたのに、行くよぅ。とか言ってお店に入り

いきなり「ワカメうどんのとおいなりさん。」を頼んだときには驚きましたね。

P1030420

ちなみに私は肉うどんの小とおいなりさん。

P1030419

美味でした

そして、そこから2時間半かけて道後温泉に到着。

道後温泉は日本最古の温泉といわれています。ご存知でしたか?

そしてかの有名な道後温泉本館の公衆浴場にも湯につかりにいきました。

中は芋を洗うような状態。

言葉は悪いけど、ゾウのような体の女性達がひしめき合って、まぁ大変

カラスの行水のごとく出てしまいました。

そして夏目漱石が愛した部屋(「坊ちゃん」にも登場します)を見学し、

P1030438

あの「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったといわれる欄間や鐘なども写真にパチリ。

P1030441

泊まったのは、ホテル椿館というホテルでしたが、特別室に泊まる事ができて

部屋にはマッサージチェアもありました。快適

3日目は、四万十川へGOですその前に疲れを癒さなきゃ

四国旅行1日目 高知~徳島

昨日は四国から帰ってきてフリーマーケットへの出店。

少し疲れました 松戸市大金平という場所で、小金城址駅の斜め前

亀有信用金庫さんの駐車場で1ブース300円を2ブース借りて、母の洋服などを売りました。

総売り上げは1万1千円 売った感は無かったけど、結構な売り上げになったわね

私の物は千円分しか売れず、その千円の中から着払いで送って貰ったカメラの配送料を

支払い、出店料を支払ったら終わってしまった・・・。疲れ損みたいなもの・・トホホ

さて四国の旅1日目。

高知龍馬空港に到着。

高知龍馬空港というのは愛称で実際は、高知空港といいます。

P1030293

私も結構色んな空港に降り立ったけど、高知空港は降り立って自動扉を抜けて

さぁ、外へ(*゚▽゚)ノ  って出た時に、まぁタクシーが見えるのはどこも同じだけど

山が見える訳でも海が見える訳でもない感じで、すこーし寂しい。

雨がパラついていたので、そう感じただけかもしれません・・・。

レンタカーに乗って、まずはランチよね って事で、

日曜日だけ開催している高知青空マーケット日曜市へGO

P1030305

この日曜市は江戸時代から続いた歴史あるマーケットで、活気があるし

地産のものがたーくさん売られていました。すっごいお勧め

P1030300

P1030306

その並びにあるひろめ市場でランチ。

予想をはるかに超えたヒトヒト人で、もう驚き!どこでご飯を食べてよいか悩みました。

P1030310

本場カツオを頂きます

P1030311

↑880円のランチでした。

P1030315

またまた並びの高知城 どんどん雨も強くなってきました

傘も用意していたのに、車の外に出た時は止んでいたので傘は車中。

結局持っていった傘を使わず買うはめに・・・

でも高知城、すんばらしいですよ

P1030316

贅を尽くしたお城です。石垣は最近修復されたものですが、当時の石垣を積み上げた

人々の苦労を想像するのは難しいですよねぇ。

P1030323

山内一豊が築城。山内一豊の妻、見性院は内助の功で有名です。

私なんて主人を置いて旅行に出てるんだから、内助の功とは正反対ね・・

高知城を後にし、龍河洞へ。

いわゆる鍾乳洞です。

P1030335

ところで、高知って刃物の町だってご存知ですか?

先程の青空マーケットでも、この龍河洞でも刃物を販売していました。

P1030302

観光雑誌を見ても、そういう事は乗っていなかったので、やはり現地に行ってみないと

わからない事も多いですよね。

この龍河洞の中で、縄文人が生活していたんですって。

こんな山の奥深く、陽も無い、冷たい所で寝起きする生活はどんなだったろうか?

母は高知城での階段に次ぐ、龍河洞での階段。

もう足も上がらない様子でした

龍河洞を出た時に既に午後4時。

高知を後にし、徳島へ。徳島駅隣接のホテルに宿泊し、夕飯。

日曜日という事もあり、お店はどこも休みで(徳島って、日曜の夜にはお店を閉める

所が多いそうです。また営業していても早くに閉めてしまうとホテルのボーイさん談)

駅近くの徳島ラーメン屋さんを探し、ラーメンを食しました

P1030344

徳島ラーメン、初めてだったけど

すーーーごーーーーっく、美味でした。東京のラーメンもこんな感じだったらいいのに。

何もトッピングしなかったので寂しい感じですが、ホント美味でしたよ。

この日は雨の中、高速を3時間も走ったので疲れました

2011年11月 3日 (木)

四国旅行でのハプニング

帰ってきました~~~^^

4日間の旅なんて、鹿児島の田舎に帰る以外にはなかなか無かった。

ホント結構無理もあったけど、1周してきました。

驚いたのは四国って、その80%ぐらいが山なんですね(地元の人談)。

高速や国道なども、ほぼ山の中を走ります。なのでトンネルもすっごい数w(゚o゚)w

7月に九州を旅行した時は山も在り、海も在りで運転はかなり楽しいものでしたが

四国は運転するのが楽しいものではなかったなぁ・・・。個人的な感想ですが

でも各地、素晴らしい観光ポイントが一杯ありましたよ!

しかし最終日、帰りの飛行機の中にデジカメを置き忘れてきてしまい

なーーーんにも写真がない。

ANA遺失物保管所に電話をして探してもらったら、あった

着払いで送って下さるそうです;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

忘れ物、落し物が多い私。

今回の旅行で一眼レフを持たせてくれなかった主人は正しかったね。

カメラみたいに大きな物を落としたり無くしたりするわけないじゃん

と豪語した私が間違っていた。

はぁ、すぐ物を忘れる癖はなんとかしたいですね。

また明日~~

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ