« イタリアお料理教室 | トップページ | 家具の買取処分 »

2012年1月19日 (木)

固定資産税課の方がやってきた。

引越作業が着々と進んでおりますが、数年ぶりになってしまった

ギックリ腰ならぬ、ギックリ首。いやぁ~~~、痛い

夜中痛くて目が覚めるほど。

腕が上がらない。首がまがらない。寝返り打てない。下向けない。

はぁ病院行かなきゃナァ。なんて思いながら薬箱をゴソゴソしてみたら

平成19年7月に処方して貰った筋弛緩剤が出てきたので、とりあえず飲んでみたら

6割がた良くなりました    (古くなった薬は基本的に飲んではいけません)

ギックリ腰になる人は、「あぁギックリになりそう。」って体の気配がわかるみたいだけど、

結構私もわかります。「おぉぉ、このまま体が固まってギクっとくるぞΣ( ゜Д゜)ハッ!」って。

昨日、我が家の固定資産を試算する為に松戸市の固定資産税課の方が

新居にいらっしゃいました。悪い方達ではないのに、何となく敵対心を抱いてしまうのは

心と懐が小さい証拠でしょうか・・・?

家の間取りを手書きで書いていかれ、そこに室内の特殊なものを書き入れていくのですが

床暖房の面積とか、壁に貼ってあるタイルの面積とか、土間の材料が何だとか、

驚いたのは、システムキッチンの長さや洗面ボウルの長さまで測るんですね

主人は税金が高くならないように、壁のタイルを

「これは凸凹してるけど、実はクロスです。」って、嘘の証言をしてましたよ

すぐバレテましたけどね・・・(゚m゚*)

当初3年間は新築の為、建物の評価額が半額になる制度があるけれど

4年目以降は通常に戻るので、4年目以降の税金は大体16万円ぐらいです。

と言われました。  た・倒れるかと思った・・・(;д;) そんな高いの?

ローン控除額は固定資産税を払っておしまいかもしれないなぁ。

« イタリアお料理教室 | トップページ | 家具の買取処分 »

家づくり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 固定資産税課の方がやってきた。:

« イタリアお料理教室 | トップページ | 家具の買取処分 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ